エイコウグループのCSR活動

エイコウグループ SDGs宣言

環境

環境に優しい社会を目指し、環境保全や環境負荷軽減に努めてまいります。


取り組み事例
社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」への出品

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」に出品しています。弊社の「3分の1ルール※」によって出荷ができなくなってしまった商品を「KURADASHI」で販売し、フードロス削減に貢献します。
※製造日から賞味期限までの期間を3等分して納品・販売期限を設ける商習慣

「3分の1ルール」という日本特有の商習慣のために、まだ賞味期限が残っているにも関わらず小売店に流通させることができなくなってしまった商品を「KURADASHI」で販売し、フードロス削減に貢献します。


  • 自然冷媒の冷凍倉庫を利用
    • 脱フロンによる自然環境対応
  • エコドライブの推進
    • ハイブリッド車や電気自動車の活用

  • 井水の活用
    • 水温の安定によりエネルギーコストの削減
    • 災害時のインフラ活用
  • 節水式水道の利用
    • 汚染水の削減
    • 限られた水質資源の削減

  • 期限切れ間近の製品を安価で提供しフードロスゼロを目指す
    • 廃棄処理のために発生する温室効果ガスの削減
    • 環境への負担軽減。
  • 生分解性プラスチックやバイオマスインキを使用した製品パッケージの積極的利用
    • 極プリンのバイオマスインキ使用


今後の取り組み
生分解性プラスチックやバイオマスインキを使用した製品パッケージの積極的利用

こだわり極プリンに続き北海道シリーズにてバイオマスインキ商品展開
(2021年9月〜)


⇒2021年6月〜、プラトレーより紙トレー及び性分解プラスティックへの変更


紙媒体からの脱却。ペーパーレス化への挑戦
  • 現状
    日報・伝票・コピー・請求書等多様な事に紙を使用
  • 今後
    一部保管や社内文書等を紙媒体ではなくスキャナー等を活用して保管

© andeico.