エイコウグループのCSR活動

エイコウグループ SDGs宣言

人権・雇用

人材育成と公正な待遇、労働環境を向上させ、当社で働くすべての人が生きがいを感じて、健康で安心して働くことができる環境づくりを実践してまいります。


取り組み事例
  • 人材活躍状況を社内報「びーぐる」で発信
    SMKの表彰・改善内容
    部署訪問企画
    人事異動
    個人・部門表彰
  • 73歳まで働ける職場の提供
    エキスパート職新設(2021年3月21日より)

  • ハラスメント対策
    研修会にて外部講師を招いての講習実施
  • 資格取得援助制度
    各種免許取得補助
    (高圧ガス取締法、ボイラー取扱作業、
    公害防止管理者、電気関係、危険物取扱など)

    マイスター制度
    ⇒筆記と技能

  • メンタルヘルスに関する方針策定

子育て支援制度

人材の定着を重視し、福利厚生を充実させることで長く働き続けられる環境づくりに力を入れ、特に6割以上を占める女性従業員のために子育て支援の充実を図り、育児休業後に復帰した従業員がキャリアアップして長く会社で活躍できる体制を目指しています。


今後の取り組み
エイコウイクボス宣言

イクボス宣言とは?
従業員がワークライフバランス(WLB)を保ちながら安心して子育てに取り組めるような環境をつくると宣言すること。 (イクボスは群馬県がつくった造語)

私は、部下の育児・介護・ワークライフバランスを応援するため、以下の事項を約束します。

  1. 私は、業務の効率化に取り組み、時間外労働の縮減や有給休暇を取得しやすい職場環境づくりに努めます。⇒働き方改革・フォロー環境・プライベートの充実
  2. 私は、定時で帰れるよう努力する従業員を評価します。⇒雰囲気改善
  3. 男性従業員、女性従業員問わず、子育て・介護をしながら働く従業員をサポートし、仕事と家庭生活の両立ができるよう応援します。⇒男性従業員の育休取得
  4. 私は無駄に残らず、率先して早く帰ります。⇒上司自身の生活改善

  • 工場のバリアフリー化
    工場のバリアフリー化、事務作業や簡易ライン作業など仕事の分担化を推進、個々のハンデを気にかけることなく誰にとっても本当の意味で“安全で快適に利用することができる”工場を目指します。
  • ダイバーシティーの推進
    多様な人材を活かし、その能力が最大限に発揮できる機会を提供します。
    多様性を会社の力に!

© andeico.